Opt-out

オプトアウト

オプトアウトについて

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施します。
臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入がなく調剤記録等の情報のみを用いる研究は、国が定めた指針「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」に基づき、対象となる患者さま全員の方から個別に、直接同意を得る必要はありませんが、研究に関する情報を公開し、さらに拒否の機会を保証することが必要とされております。これを「オプトアウト」と言います。

研究結果は、学会発表及び学術雑誌への論文発表などで公表させていただくことがあります。氏名等の個人を識別する情報が出るようなことは御座いませんが、研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の問い合わせ先までご連絡ください。なお、公開済みの研究結果については、撤回ができないことを ご了承ください。

研究の趣旨をご理解いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

オプトアウトを行っている臨床研究は以下の通りです。