CAREER I&H
contents05

様々な研修とキャリアステップ

educational policy

教育方針

確かな理念に基づいた研修体制3つの成長の柱で、
未来に挑む人材を磨き、高めます。

教育の考え 説明図

アカデミック

薬剤師としての学術的スキル、あるいは、各職種における専門性を磨きます。薬剤や疾患、糖尿病、外来化学療法などの豊富な研修に加え、学会への積極的な参加や、認定薬剤師に向けた高度な研修にも取り組んでいます。

ポジション

最初の3 年間は、プロフェッショナルとしての土台を築き上げます。その後は一人ひとりの職種やキャリアステップに応じて、店長研修や管理職研修によるマネジメント力の養成など、さらなる成長の機会を用意しています。

パーソナル

知識を正しく伝える力など、大切な人間力を磨きます。私たちは特に、この人間力の養成を重視し、社会人・医療人としての心構えやマナー・接遇にはじまり、問題解決能力など幅広い力を養います。

training

新入社員研修とキャリア研修

3年間のフォローアップ研修。
その先に広がる、多様な可能性。

新入社員研修の説明図

研修メニュー

  • 集合研修

    社会人として必要な知識・マナー・接遇、薬剤師の心構え、医療倫理、薬剤師業務入門、また、研修センターにて当社の調剤マニュアル等を用い、より実践に即した調剤実習を行います。

  • OJT研修

    各店舗において認定実務実習指導員の先輩社員による実務指導(約2ヵ月半)を受け、実践に通ずる「知識・技能・態度」を養成します。

  • フォローアップ

    最後の集合研修では、OJT研修期間中の成果を確認し、新入社員研修の総仕上げを行います。

2年次・3年次研修

2年目以降もさまざまな研修を行い、
一人ひとりの成長を支えます。

店長や店舗を複数束ねるブロック長、各部署の管理職や経営者層など、
役職に合わせたマネジメント研修を定期的に実施。それぞれの役職に応じて必要なスキル・知識を磨く。
リーダーシップ力、マネジメント能力、経営的視点から物事を見る判断力など、
階層別にプログラムを構成することで、キャリア形成を最大限バックアップ。

2年次研修
問題解決能力を高める研修
  • 調剤、薬歴、リスクマネジメントなど日々の薬局業務からテーマを自ら選択し、取り組んだ成果を発表
  • 新任店長研修
  • 店長研修
  • 管理職研修
3年次研修
管理薬剤師候補としての研修
  • クレーム処理
  • 店舗運営管理
  • リスクマネジメント など

スモールグループディスカッションを通じ、調剤、薬歴、リスクマネジメント、クレーム処理や店舗運営管理など日々遭遇する薬局業務の重要テーマに関する研修を行い、レベルアップを図ります。

Hospital training

病院研修(レジデント)

大学病院での研修を実施。長期間、レジデントとして勤務し、医療の現場に身をおき、
薬局とは異なる仕事の進め方や、ドクターや患者さまとの関わりを経験することができます。

  • TOPIC01処方までの様々な経緯に触れる

    それぞれの処方の背景を、より深く読み取る力を養います。

  • TOPIC02最先端医療の現場で臨床経験を積む

    最先端医療現場での臨床経験は、幅広い知識や経験を得る機会となります。
    また、これから重要度を増していく在宅支援サービスにもつながります。

  • TOPIC03レジデント修了証書

    研修終了時にレジデント修了証書を受け取ることができます。

経験できる主な業務

入院注射剤調整 調剤
急性期病棟 病棟業務
がんセンター 医薬品管理
情報管理 など
overseas training

医療先進国での海外研修

国や言葉の壁を超えて、
次世代を担う医療人を育みます。

日本の医療現場との違いや、かかりつけ制度を学んでいただく機会として海外研修制度があります。
アメリカ東海岸・西海岸、ヨーロッパのいずれかで1週間の研修を受けることができます。
薬局見学、大学での講義参加、保険制度の違いなどを学ぶことができ、
1週間を通して薬剤師としての視野を広げることが可能です。

other training

その他の研修

年間100回以上の研修。自己研鑽の機会を、数多く用意しています。

疾病やがんをテーマに薬剤師としての知見を広めるための勉強会や、
医療人としての素養を育むEBM研修やハートプログラム、キャリアステージに合わせた
マネジメントセミナーなど、自己研鑽のための研修を年間100回以上開催。
自分自身の今後のキャリア形成のために、身につけたい分野を自主参加型で受講することができます。

PageTop