ENTRY

目指す薬局の姿を知る

地域の方々の健康を、身近で信頼できる存在として支えるために。
I&Hが目指すのは、常に一歩進んだ医療サービスを提供する最先端の薬局です。

身近な「かかりつけ薬局」としてだけでなく、医療機関や介護施設などと連携して服薬管理や在宅医療をサポートする機能を備えた「地域連携薬局」として。また、重大疾患や難病の患者様のための高度薬学管理の機能を備えた「専門医療機関連携薬局」として。次代のニーズに応えうる最先端の薬局を目指して。私たちI&Hは、これからも一歩進んだ医療サービスを通して、地域の方々の健康と安心を支え続けるために、さらなる進化を重ねていきます。

専門医療機関連携薬局

がん等の専門医療機関(敷地内薬局、大学病院前等)

地域連携薬局

在宅医療、医院、クリニック、介護施設、健康サポート

  • 敷地内薬局

    敷地内薬局

    医療により近く。患者様により安心を。
    お一人おひとりの服薬情報を一元管理します。

    複数の症状や合併症などによって、服薬の数が増えた場合、多剤投与や重複投薬の課題が深刻化することがあります。とくに、高齢化が加速する現代社会においてその傾向は強くなってきました。その問題を解決するために、I&Hでは敷地内薬局を積極的に展開しています。医師との連携を図ることでより高度な薬学管理、服薬指導が実現。加えて、通院中の患者様にとっても利便性を高めることができるようになりました。

  • コンビニエンスストア併設薬局

    コンビニエンスストア併設薬局

    より便利に安心に。“ヘルスケアコンビニ”で
    健康づくりをしっかりサポート。

    地域の方々にとって、身近で便利な施設としての代表格ともいえるのがコンビニエンスストア。その大手チェーンのひとつ「ローソン」と連携することで、薬局としての利便性をさらに高めていく取り組みを積極的に展開。OTCの販売拡大や、セルフメディケーションの推進などを通して、新しい健康習慣づくりに貢献していきます。

  • 在宅医療

    在宅医療

    医療・介護サービスの向上のために
    「動く薬局」としてチーム医療に貢献。

    福祉施設やご自宅からの外出が難しい方のために、薬剤師がドクターの回診にも同行。なかでも、介護・福祉施設などについては、入居者様の薬を一括して管理するいわば「動く薬局」となって、サポートに取り組んでいます。医療・看護・薬局が連携し、医療・介護の質を高める、そんなチーム医療の実現を目指して。これからもますます薬のプロとして、サポートの輪を広げていきます。

  • ドライブイン薬局

    ドライブイン薬局

    お車のままでOK。新しいスタイルの薬局で、
    患者様やご家族のご負担を軽減します。

    要介護の患者様や小さなお子様をお連れの患者様など、さまざまな事情で診察後に薬局の待合室で待つことをご負担に感じておられる方も少なくはありません。そこで、2013年より、車に乗ったままでもお薬を受け取れる新しいスタイルの薬局を展開。患者様のご負担を軽減するとともに、さまざまな感染症の感染予防対策の一環としてもお役立ていただけると考えています。

  • ちしまメディカルパーク

    ちしまメディカルパーク

    健康への意識を高めるために。一緒に笑顔を
    育むために。そして、地域全体を元気にするために。

    日本一の健康寿命地域を目指し、大阪市大正区にオープンした医療テーマパークです。管理栄養士が健康レシピ調理講座などを催す「キッチンスタジオ」や、薬剤師が常駐して健康相談などに応じる「健康測定コーナー」の開設をはじめ、健康維持や健康管理に役立つ各種健康講座も随時開催。また、認知症カフェや高齢者サロン、地域連携意見交換会や患者家族会などの情報交換の場としても親しまれています。

  • コラボレーション

    コラボレーション

    企業の枠を超えることで、健康づくりの
    仲間が増える、可能性が広がる。

    一流アスリートがオーナーを務める「IWA ACADEMY」や、ご高齢者や身体障がい者のリハビリ・機能訓練・はり・おきゅう・マッサージを行う治療院「からだ元気治療院」、47都道府県に女性のための手軽な体操教室を展開する「カーブス」などと連携。運動セミナーや、ツボ健康体操などのイベントをはじめ、地域の方々の健康管理や健康増進をサポートする事業を推進しています。

  • 災害対策薬局

    災害対策薬局

    万が一の時に備えて、
    地域の健康と安全・安心を支える拠点を。

    東日本大震災発生後に、I&Hでもたくさんのスタッフがボランティア活動に努めました。その経験と教訓をもとに設置したのが、全国的にも珍しい災害時対策店舗です。まず第一に、必要となるお薬を予測して保管・備蓄。さらに、太陽光発電と風力発電により、停電時でも一定の電力を確保できる設備をはじめ、地下の格納シェルターには数日分の食料も備蓄するなど、万が一の災害時に、地域の方々を支援する備えに取り組んでいます。

  • 認定栄養ケア・ステーション

    認定栄養ケア・ステーション

    食育から介護食まで。こどもから大人まで。
    地域の方々の健康を栄養指導でサポート。

    栄養&食事のプロが、食生活の面から健康維持・促進をケアする地域密着型の拠点施設、それが「認定栄養ケア・ステーション」です。管理栄養士約100名が在籍し、年間約2,000件の栄養相談を実施してきたI&Hでは、その経験と実績を生かして認定栄養ケア・ステーションを展開。栄養セミナー、外来栄養食事指導、訪問栄養食事指導といった幅広いサポートを、薬局利用者だけに限らず、地域の方々や自治体、民間企業なども対象に続けています。

  • イベント出展

    イベント出展

    人生100年時代をより健康に送りたい。人々の
    その願いに応えていくのも、私達の使命だから。

    人生100年時代といわれる今、日本でも健康寿命の延伸や健康維持の重要性が増しており、医療やヘルスケアをテーマにしたイベントも数多く開催されています。I&Hでは、それらのイベントに積極的に出展。より多くの方に役立つ情報をご提供するために、薬剤師による健康相談会や、管理栄養士による栄養相談会を実施したり、こども向けイベントコーナーを設けたりするなどして、いずれも好評を博しています。